9作目『ワイルドスピードジェットブレイク』ワイスピ史上最高のカーアクションの見どころを調査!

9作目『ワイルドスピードジェットブレイク』ワイスピ史上最高のカーアクションの見どころを調査!洋画
Twitter@WildSpeed_jp

2021年8月6日に日本で公開された映画「ワイルドスピードジェットブレイクについての解説です。
全世界の累計興行収入が5500億円を突破した大人気アクションシーンシリーズの(スピンオフ作品を除く)9作目です。

毎回、ド迫力のカーアクションが見どころですが、今作のカーアクションはこれまでと違った面白さを見せています。
映画のあらすじ、キャスト、ネット上の感想に調査してみました。

『ワイルドスピードジェットブレイク』あらすじ

第8作目「ワイルド・スピード ICE BREA」から5年後。
ドミニクは、エレナとの間にできた息子・ブライアンとレティと共に幸せに暮らしていました。

そんなある日、ファミリーのローマンらからミスター・ノーバディが襲撃された映像を見せられます。

ノーバディは、ある荷物を輸送途中に襲撃を受けモンテキントへ墜落したというのです。
その荷物は「アリエス」と呼ばれ世界中の機械を操作できる装置だと言います。

ドミニクは動画の中に、父親の事故死の真相に繋がる手がかりを見つけモンテキントへと向かいます。

そこでドミニクらを待ち受けていたのは、なんとドミニクの弟のジェイコブだったのです。
ジェイコブは、オットー、サイファーと手を組み「アリエス」を使って世界征服を企んでいました。

突然のジェイコブの襲撃に、アリエスを奪われてしまいます。
果たして、ドミニクは父親の死の真相と弟・ジェイコブの野望を止められるのでしょうか。

『ワイルドスピードジェットブレイク』の監督・キャスト

映画「ワイルドスピードジェットブレイク」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:ジャスティン・リン

監督を務めるのは、ジャスティン・リンです。

1997年に映画「Shopping for Fangs」で監督デビューをしました。

2006年からワイルドスピード3作目「TOKYO DRIFT」の監督を務めました。
ワイルドスピードシリーズでは、「MAX」「MEGA MAX」「EURO MISSION」をこれまでに監督・製作総指揮を務めました。
今作は、久しぶりのワイルドスピードの監督復帰作としてファンの間では早くも期待が高まっていました。

ドミニク・トレット役 ヴィン・ディーゼル

主人公のドミニクを演じるのは、俳優のヴィン・ディーゼルです。

1998年に公開された映画「プライベート・ライアン」に出演を機に注目を集めるようになりました。

2001年に「ワイルドスピード」に出演をしたことで一躍有名になりました。
翌年には、「ドリプルX」に出演をします。

2014年に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のグルート役で出演もしています。
2017年には、世界で最も稼いだ俳優ランキングで3位にランクインしています。

レティ・オルティス役 ミシェル・ロドリゲス

レティを演じるのは、女優のミシェル・ロドリゲスです。

2000年に公開された映画「ガールファイト」で主演を務め女優デビューをしました。
翌年に「ワイルドスピード」のレティ役で一躍有名になりました。

その後は「バイオハザード」シリーズや2005年から放送されたドラマ「LOST」でアナルシア・コルテスを務めています。

ジェイコブ・トレット役 ジョン・シナ

ドミニクの弟のジェイコブを演じるのは、プロレスラーで俳優のジョン・シナです。

ジョン・シナは、プロレスラーとして活躍をしています。
2021年7月18日にWWEに電撃復帰をして話題を呼んでいます。
俳優としては、2006年の映画「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」で俳優デビューをしました。

最近では、2021年に公開された映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」に出演をしています。

ミア・トレット役 ジョーダナ・ブリュースター

ドミニクの妹のミアを演じるのは、女優のジョーダナ・ブリュースターです。

1998年に公開された映画「パラサイト」で女優デビューをします。
その後、2001年に「ワイルドスピード」でブレイクをしました。

ドラマでは1995年に放送された「アズ・ザ・ワールド・ターンズ」や最近では2019年に放送されたドラマ「私立探偵マグナム」などに出演をしています。

ローマン・ピアース役 タイリース・ギブソン

ローマンはブライアンの親友でデズとも仲の良い人物です。毎回、とんでもないことに巻き込まれてしまいます。

ローマンを演じるのは、歌手で俳優のタイリース・ギブソンです。

1998年に歌手デビューをしました。
俳優としては2001年に公開された映画「サウスセントラルLA」で本格的に俳優デビューをしました。

その後、2003年の「ワイルドスピードX2」に出演をして一躍有名になりました。
代表作品としては、2007年に公開された映画「トランスフォーマー」シリーズや2006年に公開された映画「アナポリス 青春の誓い」などを挙げることができます。

テズ・パーカー役 クリス・“リュダクリス”・ブリッジス

テズは、電子機器に精通しているメカニックです。

テズを演じるのは、歌手で俳優のクリス・“リュダクリス”・ブリッジスです。

2000年に「インコグネグロ」で歌手デビューをしました。
2003年にリリースした「スタンド・アップ」は全米で1位を記録しています。

2006年にリリースされたアルバム「リリース・セラピー」では第49回グラミー賞で2部門を受賞しています。

俳優としては、2003年の「ワイルド・スピードX2 」でデビューと共にブレイクをしました。
その他は2009年に公開された映画「マックス・ペイン」や2011年に公開された映画「ニューイヤーズ・イブ」などに出演をしています。

ハン・ルー役 サン・カン

ハンは、ドミニクのファミリーでしたがジゼルを亡くして二人で訪れる約束をしていた東京で無気力な日々を過ごしていました。
実は、ワイルドスピード第3作目「TOKYO DRIFT」で死んだとされていたのです。

ハンを演じるのは、俳優のサン・カンです。

2001年に公開された映画「ミステリー・メン」で俳優デビューをします。
2006年の「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」から参加しています。

その他にも2016年に放送されたドラマ「Hawaii Five-0」や2017年に放送されたドラマ「POWER/パワー」などに出演をしています。

サイファー役 シャーリーズ・セロン

サイファーを演じるのは、女優のシャーリーズ・セロンです。

16歳でモデルデビューをしました。
1996年に公開された映画「2 days トゥー・デイズ」から本格的に女優デビューをしました。

2003年に公開された映画「モンスター」で実在する元娼婦の連続殺人鬼・アイリーンを熱演しアカデミー主演女優賞、第54回ベルリン国際映画祭銀熊賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞など数多くの賞を受賞しました。

ワイルドスピードでは、2017年の「ワイルド・スピード ICE BREAK」から参加しています。

マグダレーン・“クイーニー”・ショウ役 ヘレン・ミレン

デッカードの母親役のクイーニーを演じるのは、女優のヘレン・ミレンです。

舞台女優として芸能界入りを果たします。
1991年に放送されたドラマ「第一容疑者」シリーズで注目を集めエミー賞を3回受賞しています。

1984年に公開された映画「キャル」と1994年に公開された映画「英国万歳!」でカンヌ国際映画祭の女優賞を2度受賞しています。

最近でも2015年に舞台「The Audience」で第69回トニー賞の主演女優賞を受賞しています。

『ワイルドスピードジェットブレイク』の注目ポイント

映画「ワイルドスピードジェットブレイク」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

アクションのスケールを更新してくる

ワイルドスピードの最大の注目ポイントとして、毎回前作のアクションのスケールを超えてくるという点があります。

第5作目の「ワイルド・スピード MEGA MAX」では、「1億ドルの現金強奪」を企て金庫を引っ張りながら町を破壊していきます。
第6作目の「ワイルド・スピード EURO MISSION」では、戦車と戦います。
第7作目の「ワイルド・スピード SKY MISSION」では、車で空からスカイダイビングをしたり、高層ビルを車で移動したりと手に汗握ります。
第8作品の「ワイルド・スピード ICE BREA」では、自動操縦された車が大量に襲撃してきたり、ラストでは氷上で潜水艦が襲ってきます。

このように、毎回私たちの想像を超えるド迫力のアクションを見せてくれます。
今回も、地雷が埋まった道のカーアクションや町の中で磁石を装着した車が、他の車をなぎ倒しながら襲ってきます。

実写のカーアクション!

ワイルドスピードでは、カーアクションのほとんどが実写で撮影をされているというので驚かされます!

地雷が実際に埋まった道を時速110㎞で走行するのですが、地雷を避けるのは時速130㎞以上必要なのです。
そのため、地雷をかいくぐりながら走行をするシーンは本当にハラハラドキドキします。

CGを使用せずに実際に地雷を爆破しながら撮影をしているというのは凄いですよね。

さらに、今作で一番見どころと言っても過言ではないのが、デッカードの母親役のヘレン・ミレンが運転するシーンです。

見た目とは裏腹に見事なハンドルテクニックを披露しており、ネット上でも高い評価を得ていました。

ドミニクのファミリーの愛

ワイルドスピードのもうひとつの見どころは、ドミニクという人物です。
シリーズを追うごとに「最強の男」となっているドミニクですが、ファミリーの愛が強いことも魅力です。

毎回、危険なミッションに参加する理由はすべて「ファミリーのため」なのです。

第4作目の「ワイルド・スピード MAX」では、恋人のレティが殺されたことで復讐をするために動きます。
第5作目の「ワイルド・スピード MEGA MAX」では、妹のミアがブライアンとの子どもを妊娠したことを知り、家族で静かに生活するための資金を調達するために計画を実行します。
第6作目の「ワイルド・スピード EURO MISSION」では、死んだと思っていたレティが実は生きており、記憶喪失となってしまった真相を確かめるために動きます。
第7作目の「ワイルド・スピード SKY MISSION」では、殺された仲間の復讐をするために動きます。
第8作目の「ワイルド・スピード ICE BREA」では、ドミニクの息子と元恋人が人質に取られ救出をするために動きます。

そして、今作ではドミニクの父親がレース中の事故死の真相を知るためと、弟のジェイコブが敵側になってしまったことで止めるために動きます。

このように、最強の男であるドミニクは、「ファミリー愛」が強いと言えます。
ドミニクという人物もワイルドスピードには重要なキャラクターですよね。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ワイルドスピードは、10作目と11作目で完結すると公表されています。
監督は、今作に引き続きジャスティン・リンが務めます。
ファンからは最新作の公開は楽しみなものの最終作に近付くと思うと寂しいと惜しむ声も挙がっていました。

『ワイルドスピードジェットブレイク』まとめ

2021年8月6日に日本で公開された映画「ワイルドスピードジェットブレイク」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

今作はワイルドスピードのスピンオフ作品を除く第9作目で、敵にドミニクの弟のジェイコブが登場します。
前作を超えるド派手なカーアクションが魅力ですし、今作ではデッカードの母親役のヘレン・ミレンの見事な運転テクニックも見どころのひとつです。

ワイルドスピードは、10作目と11作目で完結すると公表されておりファンからは最新作の公開は楽しみなものの最終作に近付くと思うと寂しいと惜しむ声も挙がっていました。