ラウール初主演『ハニーレモンソーダ』ハニレモのしゅわきゅんシーンに注目!

ラウール初主演『ハニーレモンソーダ』ハニレモのしゅわきゅんシーンに注目!邦画
Twitter@honeylemon_eiga

2021年7月9日に公開された映画「ハニーレモンソーダについての解説です。

主演を務めるのは、初主演を務めるSnow Manのラウールです。
ヒロインには、女優の吉川愛が務めています。

映画のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『ハニーレモンソーダ』あらすじ

地味で自分に自信がない石森羽花は、中学時代に「石」というあだ名を付けられていました。
そんな自分を変えるために、憧れの三浦界がいる高校への進学を決意します。

界は、レモン色の髪をしており誰にでも塩対応で心を開いていませんでした。

そんな、正反対の二人が出会います。
界は「石森係」として羽花の世話をするようになったのです。

次第に二人は惹かれ合います。
界に出会ったことで羽花も自信を持ち前を向けるようになっていきます。
実は、界には羽花には伝えられていない秘密があったのです。

『ハニーレモンソーダ』のキャスト・監督

映画「ハニーレモンソーダ」のキャスト・監督についてみていきましょう。

監督:神徳幸治

 

この投稿をInstagramで見る

 

神徳 幸治(@koji_shintoku)がシェアした投稿

監督を務めるのは、神徳幸治です。

2004年に「加藤家へいらっしゃい!〜名古屋嬢っ〜」で初演出をします。
その後、2017年に公開された映画「ピーチガール」で監督デビューをしました。
翌年には映画「honey」が公開されました。

三浦界役 ラウール


三浦界を演じるのは、Snow Manのラウールです。

小学6年生でジャニーズ事務所に入所しました。
その後、ジャニーズJr.内ユニット・少年忍者として活動をしました。

2019年にSnow Manのメンバーとして一躍有名になりました。

俳優としては、2013年に自主製作された映画「SHAKE HANDS」で俳優デビューをします。
2019年にはドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」でテレビドラマデビューをしました。

石森羽花役 吉川愛


石森羽花を演じるのは、女優の吉川愛です。

5歳で子役として芸能界入りをし、2016年に一度芸能界を引退しました。
その後、2017年に現在の事務所のスタッフにスカウトされ、吉川愛という芸名で芸能復帰をします。

2006年に公開された映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」で子役デビューをしています。

代表作品としては、2007年に公開された映画「さくらん」や2020年に公開された映画「転がるビー玉」などを挙げることができます。

菅野芹奈役 堀田真由

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿

学校で話題の美少女で、界の元カノの菅野芹奈を演じるのは、女優の堀田真由です。

新人発掘イベント「オーディションフェス2014」でWOWOWドラマ賞を受賞して芸能界入りします。

2015年に放送されたドラマ「テミスの求刑」で女優デビューをします。
2017年にはNHKドラマ「わろてんか」で主人公の妹役を演じて一躍有名になりました。

2020年には、ファッション誌「non-no」の専属モデルとして起用されました。

瀬戸悟役 坂東龍汰

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂東龍汰(@ryota_bando)がシェアした投稿


あゆみと幼なじみで界の親友の瀬戸悟を演じるのは、俳優の坂東龍汰です。

2017年に俳優デビューをして、2018年に放送されたドラマ「『花へんろ 特別編「春子の人形」〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜』」で主演を務めました。

代表作品としては、2019年に公開された映画「十二人の死にたい子どもたち」や2020年に公開された映画「犬鳴村」などを挙げることができます。

遠藤あゆみ役 岡本夏美

羽花の親友の遠藤あゆみを演じるのは、女優の岡本夏美です。

2011年にファッション誌「ラブベリー」でグランプリを受賞して芸能界入りを果たします。
2012年からは「おはスタ」にも出演をしました。

2013年に放送されたドラマ「夜行観覧車」で女優デビューをします。

代表作品としては、2019年に公開された映画「映画 賭ケグルイ」シリーズや2020年に放送されたドラマ「そして、ユリコは一人になった」などを挙げることができます。

高嶺友哉役 濱田龍臣

高嶺友哉を演じるのは、俳優の濱田龍臣です。

2006年に芸能界入りをし、2010年に放送された大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の幼少期を演じて注目を集めます。
その後、映画「怪物くん」で一躍有名になりました。

代表作品としては、2017年から放送された「ウルトラシリーズ」で朝倉リク を演じています。また、2018年に放送されたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」などを挙げることができます。

『ハニーレモンソーダ』の注目ポイント

映画「ハニーレモンソーダ」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

『ハニーレモンソーダ』しゅわきゅんシーンがいっぱい!

映画「ハニーレモンソーダ」の最大の見どころは、しゅわきゅんシーンがたくさんあるということです。

例えば、主人公の羽花は地味な性格だったため「石」というあだ名を付けられていじめられていました。
そんな羽花に対して、界は「石は石でも、お前は宝石なんだよ」と言うのです。

また、登校していると界が待っており、羽花が「誰を待っているんですか?」と聞くと「お前以外、誰がいんだよ?」と羽花がいじめられないように守っているのです。

さらに、「肩トンからのシー」では台本に「肩を叩いて優しく微笑みながらシーのポーズをする」とあったそうです。
何度も監督のOKが出るまで行ったそうで、振り付けを覚えるように演技をしたと言います。

本作では、そんな胸キュンならぬ「しゅわきゅん」シーンが多々あります。
まるで、漫画から出てきたと思うほどクオリティが高いラウールの演技に注目ですよ。

『ハニーレモンソーダ』ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上でもラウールのかっこよさに胸キュンしたと高評価を得ていました。

『ハニーレモンソーダ』まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

神徳 幸治(@koji_shintoku)がシェアした投稿

2021年7月9日に公開された映画「ハニーレモンソーダ」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、原作が大人気コミック「ハニーレモンソーダ」を基にしており、2021年第45回講談社漫画賞少女部門にノミネートされた話題作でもあります。

主演を務めるのは、本作が初主演のSnow Manのラウールです。
ヒロイン役には、女優の吉川愛が務めています。
「しゅわきゅん」シーンが多々あり、界演じるラウールの演技が素晴らしいとネット上でも高評価を得ていました。

原作のファンはもちろんのこと、原作を知らずに初めて観る人にもおすすめの作品です。