『僕を溶かしてくれ』チ・チャンウク除隊後初の復帰作のあらすじ、キャストは?

僕を溶かしてくれ未分類
https://publicfr.tistory.com/

日本で2020年3月23日から放送された『僕を溶かしてくれ』。

SFでありながら、胸キュン間違いなしのドラマは、チ・チャンウク除隊後初の復帰作としても話題を呼んだ作品です。

ドラマ『僕を溶かしてくれ』のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

僕を溶かしてくれ
最新・人気ドラマ、K-popアイドル番組独占配信中!
↓ 日本語字幕動画を今すぐチェック ↓

>> 韓ドラ配信数No.1のU-NEXT

あらすじ

【3月のオススメ】「僕を溶かしてくれ(原題)」 3月23日(月) 22:00~放送スタート!

1999年に、敏腕プロデューサーのマ・ドンチャンテレビで24時間凍結するチャレンジ企画の被験者となりました。
マ・ドンチャンとコ・ミランの二人は、24時間凍結に挑戦します。

しかし、マ・ドンチャンが目を覚ますとなんと20年間も凍結をされていたのです。
20年という長い月日が過ぎ、周りの関係はすっかり変わっていました。

一方、ドンチャンと一緒に凍結されていた苦学生のミランも家族が蒸発してしまい孤独な日々を過ごしていました。

同じ冷凍人間という共通点を持つ二人は次第に惹かれ合います。
そんな中、ドンチャンの元恋人のハヨンやミランの元彼で初恋相手だったファン・ビョンシム、ミランに片思いをしている学生のジフンの登場で20年越しの多角関係に発展してしまいます。

さらに、冷凍人間だった二人には体温を33度に保ち、平常心で居なくてはいけないという制限付き
果たして、二人の恋の行方はどうなるのでしょうか。

『僕を溶かしてくれ』のキャスト

ドラマ『僕を溶かしてくれ』のキャストをみていきましょう。

1999年と2019年の登場人物が複雑に交差しているので詳しく解説していきます。

ドンチャン役 チ・チャンウク

ドンチャン役 チ・チャンウク

https://www.soompi.com/

1999年は敏腕プロデューサーとして活躍をしていましたが、24時間の冷凍企画で事故に遭い、20年間カプセルに閉じ込められていました。
2019年に20年ぶりに目覚めましたが、周りの環境の変化について行けず、同じ境遇のミランに惹かれていきます。

ドンチャンを演じるのは、俳優のチ・チャンウクです。

2006年から芸能界入りを果たし、2008年に公開された映画「スリーピングビューティー」で俳優デビューをします。
翌年に放送されたドラマ「ソル薬局の息子たち」で一躍有名になりました。

2014年に放送されたドラマ「ヒーラー〜最高の恋人〜」がきっかけで、中国でも人気を博し、韓国男性俳優人気ランキングで1位を獲得しました。

2017年8月に兵役に入り、2019年に除隊をしました。
本作は、除隊後初の主演ドラマということで注目をされました。

ミラン役 ウォン・ジナ

ミラン役 ウォン・ジナ

https://www.idntimes.com/

1999年は苦学生でドンチャンと一緒に被験者になったことで、20年間も冷凍人間になってしまいました。
2019年では、家族が蒸発したり元彼が親友と結婚をしていたりと周りの状況についていけなくなっています。

ミランを演じるのは、女優のウォン・ジナです。

2015年頃から芸能界入りを果たし、2015年に公開された映画「キャッチボール」で女優デビューをしました。

その後、2017年に放送されたドラマ「Rain or Shine」と2018年に放送されたドラマ「Life」で一躍有名になりました。
2018年に開催された百想芸術大賞にノミネートされたほか、第6回APANスターアワードで新人女優賞を受賞しました。

今最も、注目をされている若手女優と言えます。

ハヨン

1999年:チェ・ソジン

1999年:チェ・ソジン (1)

https://annyeongoppa.com/

ドンチャンの初恋相手で、アナウンサーとして活躍し、婚約もしていました。

20年前のハヨンを演じるのは、女優のチェ・ソジンです。

2006年から芸能界入りを果たし、ドラマ「虹の彼方に」で女優デビューをしました。
2014年に公開された映画「世界で一番いとしい君」でスクリーンデビューをします。

その後、2015年に公開された映画「オーバーマン」では主演を演じて話題を呼んでいます。

2019年:ユン・セア

2019年:ユン・セア

https://www.soompi.com/

ドンチャンがカプセルに閉じ込めてしまって以降、仕事に生きると決意しました。
現在は、報道局局長として勤務しています。
突然、目を覚ました元婚約者に戸惑いながらもミランとの多角関係へと発展していきます。

20年後のハヨンを演じるのは、女優のユン・セアです。

2005年から芸能界入りを果たし、ドラマ「プラハの恋人」で女優デビューをしました。
第13回SBS演技大賞の新星賞を受賞して注目を集めました。

その後も、代表作品となるバラエティー番組「私たち結婚しました–シーズン4」でジュリアン・カンとベストカップルを受賞しています。

ドンヒョク/ビョンシム

1999年:ビョンシム役 バロ

1999年:ビョンシム役 バロ

Twitter@CJnDrama

ミランの当時の恋人で初恋相手でした。
20年前のビョンシムを演じるのは、俳優のB1A4メンバーのバロです。

2011年にB1A4のメインラッパーとしてデビューをします。
2018年にグループを脱退をしました。

俳優としては、2013年に公開された映画「ミセン:前編」で俳優デビューをしています。
2014年に放送されたドラマ「神様がくれた14日」で第50回百想芸術大賞や第16回ソウル国際青年映画祭の新人俳優としてノミネートされました。

2019年:ドンヒョク役 シム・ヒョンタク

2019年:ドンヒョク役 シム・ヒョンタク

https://www.soompi.com/

20年後に、ジフンの父親で、ミランの親友だったヨンソンと結婚をしました。
心理学専攻教授として勤務しています。

ドンヒョクを演じるのは、俳優のシム・ヒョンタクです。

1998年から芸能界入りを果たし、2002年に放送されたドラマ「愛の予約」で俳優デビューをします。
その後、2004年に公開された映画「ドールマスター」でスクリーンデビューをしました。

2015年に放送されたドラマ「ミスマンマミーア」では第9回ケーブルテレビ放送賞のスターアワード-最優秀俳優を受賞しました。

ジフン役 チェ・ボミン

ジフン役 チェ・ボミン

https://starbiz.net/

ドンヒョクとヨンソンの子供で、ミランに片思いをする大学生・ジフンを演じるのは、チェ・ボミンです。

2017年からゴールデンチャイルドのメンバーとして芸能界入りを果たしました。
本作で俳優デビューをしています。

2019年にはWEBドラマ「A-TEEN 2」でメインキャストを演じています。

ヒョンギ

1999年:ヒョンギ役 イ・ホンギ

1999年:ヒョンギ役 イ・ホンギ

https://www.idntimes.com/

ドンチャンの後輩のプロデューサーでした。
20年前のヒョンギを演じるのは、イ・ホンギです。

FT Islandのメンバーとして2007年にデビューをしました。
2015年には、ソロデビューをしています。

俳優としては2002年に放送されたドラマ「マジックキッドマスリ」で俳優デビューをします。
2009年に放送されたドラマ「美男<イケメン>ですね」では、SBS演技大賞の新星賞を受賞しました。

2019年:ヒョンギ役 イム・ウォニ

20年前のドンチャンの事件がきっかけで局長まで昇進をしていました。

20年後のヒョンギを演じるのは、俳優のイム・ウォニです。

1995年から芸能界入りを果たし、2006年に放送されたドラマ「昏睡」で俳優デビューをします。
その後、2008年に公開された映画「タチマワ・リー」でスクリーンデビューをしました。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「浪漫ドクターキズ」や2018年に放送されたドラマ「油っこいロマン」などを挙げることができます。

『僕を溶かしてくれ』の注目ポイント

ドラマ『僕を溶かしてくれ』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

体温が上昇すると死ぬ!?

冷凍人間になってしまったドンチャンとミランは、お互いに体温が33度を保つ必要があります。
もしも、体温が上がってしまうと死んでしまうのです。

そのため、ドキドキとしてしまうのも厳禁。

しかし、次第に二人は惹かれ合って危険な恋に落ちます。
脚本を務めるのは、2017年に大人気ドラマ「力の強い女 ト・ボンスン」を手掛けたペク・ミギョンです。

爽快!アクションラブコメと言えば【力の強い女 ト・ボンスン】で決まり!魅力を深堀
2017年JTBCチャンネルで歴代最高視聴率を記録したアクションラブコメと言えば、「力の強い女 ト・ボンスン」です。この映画はただのアクションラブコメではありません。観ていて爽快で胸キュン間違いなしの「力の強い女 ト・ボンスン」の魅力と見どころについて、調査してみたいと思います。

20年後に変わり果てた後輩や周りの人物とのコミカルな掛け合いも面白いです。

また、ドンチャンの2年間の兵役を終えた初の主演ドラマでブランクを感じさせない演技力は見どころと言えます。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上でも面白いとハマる視聴者が続出していました。

まとめ

2020年3月23日から日本で放送されたドラマ『僕を溶かしてくれ』のあらすじ、キャストについて調査してみました。

物語は、敏腕プロデューサーだったドンチャンと苦学生のミランが24時間の冷凍実験の被験者となりました。しかし、トラブルが発生してそのまま冷凍人間になってしまったのです。
20年後、ドンチャンとミランが目覚めた時には周りに環境は変わっており、元恋人や元婚約者の登場で複雑な多角関係へと発展します。

ドンチャンを演じた、チ・チャンウクは2年間の兵役を終えて最初の主演ドラマということで注目を集めていました。
二人の息のピッタリの演技にも注目ですよ。

僕を溶かしてくれ
最新・人気ドラマ、K-popアイドル番組独占配信中!
↓ 日本語字幕動画を今すぐチェック ↓

>> 韓ドラ配信数No.1のU-NEXT