Netflix『ストレンジャー・シングス』これまでのあらすじとシーズン4のキャスト、感想を調査

Netflix『ストレンジャー・シングス』これまでのあらすじとシーズン4のキャスト、感想を調査未分類
©︎https://see.news/

2022年5月27日からNetflixで独占配信をされているストレンジャー・シングスシーズン4についての解説です。

『ストレンジャー・シングス』とは全世界で話題沸騰中のSFホラードラマです。

待望のシーズン4が配信されましたがまだ作品を見たことがない方や、振り返りたい方に向けて、これまでのあらすじのおさらいとシーズン4のキャスト、ネット上の感想を紹介したいと思います。

『ストレンジャー・シングス』あらすじ

境界を閉じマインドフレイヤーの侵入を阻止しましたが、ホーキンスは呪われた街として有名になりました。

ジョイス一家とエルは、ホーキンスを離れることになります。

エルが能力を失ってしまい、転校先の高校でも馴染めずにいました。
マイクダスティンと共にホーキンスに残り、高校生活を満喫していました。

ある日、ジョイスの元に謎の小包が届きます。
中には「ホッパーは生きている」というメッセージがあります。

一方、マイクたちが通う高校のチアリーダー部の部員が謎の死を遂げます。
エディは目撃者として警察に疑われ姿を消しました。

再び、彼らを襲った「裏側の世界」の侵入。
果たして、再会を果たした彼らは世界を救うことはできるのでしょうか。

『ストレンジャー・シングス』これまでのあらすじ

シーズン1

舞台は1983年のインディアナ州ホーキンス。
ホーキンス国立研究所で「何か」に研究員が襲われます。

一方、マイク、ダスティン、ルーカス、ウィルは夜遅くまでゲームをして遊んでいました。
ウィルは帰宅途中で、国立研究所のそばで「何か」と遭遇をして忽然と姿を消してしまいます。

ウィルの安否を心配した母親のジョイスは、ジム・ホッパー所長を訪ねます。
ジムは捜査を開始します。

国立研究所からは謎の少女が脱走をしていました。
少女には特殊能力があり、物を触れずに動かしたり、人の精神に侵入できるサイコキネシスとテレパシー能力を持っています。
少女は「エル」と呼ばれ行方を追われていました。

エルと出会ったマイク、ダスティン、ルーカスはウィルの行方を探すことになります。

エルから謎の正体が「デモゴルゴン」と知ります。
果たして、ウィルが目撃したデモゴルゴンの正体とは?

シーズン2

エルのように腕に番号が刻まれた少女・カリが警察に幻覚を見せて逃走をします。

一方、ゲームセンターでウェル、マイク、ダスティン、ルーカスは自分たちのゲーム記録を更新した「マッドマックス」の正体を探ります。
その正体は転校生のマキシーヌ(マックス)でした。

ウィルは「裏側の世界」の光景にうなされる日々を送っています。
ホーキンスのカボチャ畑や植物が腐敗が進むという怪事件が多発して調査をするホッパー。
なんと、ホッパーはシーズン1で消えたエルを匿っていたのです。
エルは裏側の世界から抜け出していましたが、マイクたちに危険が及ぶことを危惧して身を隠していました。

しかし、エルがホッパーが「家を出るな」という指示に背いての元から離れ家出をしてしまいます。

一方、裏側の世界と繋がるようになったウィルは、ホーキンスの地下に広がる生物の存在を知ります。
裏世界の怪物「マインドフレイヤー」がウィルを操り、世界を支配しようとしていたのです。

果たして、彼らは再び現れた謎の怪物を倒し、ウィルを救うことはできるのでしょうか。

シーズン3

ソ連が裏側の世界への扉を破る実験が進められていました。

ダスティンは1年ぶりにホーキンスに戻り、スージーという彼女も転校中にでき幸せな日々を送っていました。
また、エルとマイク、マックスとルーカスが付き合っていました。

離れたスージーと連絡を取るために無線機を作りますが、無線から知らない言語を聞き取り、スティーブとロビンで解読することにします。

ロビンやスティーブらは、無線機の会話がロシア語でホーキンスで行われていることを知ります。

一方、プールの監視員として働いていたビリーは、廃工場付近で突然地下に引き込まれ「何か」に憑りつかれてしまいます。
さらに、ウィルも裏側の世界の侵攻が再び始まったことを全身で感じていたのです。

暗号を解読したロビンは、ソ連の基地がホーキンスにできたショッピングモール内だと確信します。
再びマインドフレイヤーの侵攻が迫る中、彼らは世界を救うことはできるのでしょうか。

『ストレンジャー・シングス』シーズン4のキャスト

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン4のキャストについてみていきましょう。

エル(イレブン)役 ミリー・ボビー・ブラウン

エルを演じるのは、女優のミリー・ボビー・ブラウンです。

2013年に放送の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ワンダーランド』で子役デビューをしました。

その後、2014年に放送の『アンデッド』で注目を集めます。
ブレイクのきっかけは、2016年から放送の『 ストレンジャー・シングス』に出演をしたことでした。
このドラマで全米映画俳優組合賞アンサンブル賞やベストテレビ女優などを受賞しました。

マイク・ウィーラー役 フィン・ウルフハード

マイクを演じるのは、俳優のフィン・ウルフハードです。

2013年に公開の『Aftermarth』で子役デビューをします。

ブレイクのきっかけは、2016年に放送の『ストレンジャー・シングス』に出演をしたことでした。

さらに、2017年に公開の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で長編映画デビューをしました。

代表作としては、2019年に放送の『カルメン・サンディエゴ』や2021年に公開の『ゴーストバスターズ/アフターライフ』などが挙げられます。

ウィル・バイヤーズ役 ノア・シュナップ

ウィルを演じるのは、俳優のノア・シュナップです。

2015年に放送の『ノア・シュナップ』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2016年に放送の『ストレンジャー・シングス』に出演をしたことでした。

代表作としては、2020年に公開の『アーニャは、きっと来る』や『ヒュービーのハロウィーン』などが挙げられます。

ダスティン・ヘンダーソン役 ゲイテン・ マタラッツォ

ダスティンを演じるのは、俳優のゲイテン・ マタラッツォです。

2011年に舞台俳優として芸能入りをします。

2015年に放送の『ブラックリスト』で俳優デビューをしました。
ブレイクのきっかけは、2016年に放送の『ストレンジャー・シングス』に出演をしたことでした。

代表作としては、2019年に放送の『プランク・エンカウンターズ』などが挙げられます。

ルーカス・シンクレア役 ケイレブ・マクラフリン

ルーカスを演じるのは、俳優のケイレブ・マクラフリンです。

2012年に芸能入りをします。

ブレイクのきっかけは、2016年に放送の『ストレンジャー・シングス』に出演をしたことでした。

代表作としては、2020年に公開の『コンクリート・カウボーイ: 本当の僕は』などが挙げられます。

マックス・メイフィールド役 セイディー・シンク

マックスを演じるのは、女優のセイディー・シンクです。

11歳で舞台『アニー』で子役デビューをしました。
その後、2016年に放送の『ストレンジャー・シングス』でブレイクを果たします。

最近では、2023年に公開の『The Whale』でメインキャストを演じています。

スティーブ・ハリントン役 ジョー・キーリー

スティーブを演じるのは、俳優のジョー・キーリーです。

2015年に公開の『Henry Gamble’s Birthday Party』で俳優デビューをしました。
2016年に放送の『ストレンジャー・シングス』では、シーズン2からメインキャストとして出演をしています。

代表作としては、2020年に公開の『スプリー』や2021年に公開の『フリー・ガイ』などが挙げられます。

ジム・ホッパー役 デヴィッド・ハーバー

ホッパーを演じるのは、俳優のデヴィッド・ハーバーです。

1999年に放送されたドラマ「Law & Order」で俳優デビューをします。
2005年の舞台「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」でトニー賞演劇助演男優賞にノミネートされ注目を集めました。

2012年に公開された映画「エンド・オブ・ウォッチ」で一躍有名になりました。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や2019年に公開された映画「ヘルボーイ」などを挙げることができます。

エディ役 ジョセフ・クイン

エディを演じるのは、俳優のジョセフ・クインです。

2011年に芸能入りをします。

2016年に放送の『ディケンジアン』でブレイクを果たしました。
さらに、2017年には『ゲーム・オブ・スローンズ』にも出演をしました。

代表作としては、2018年に放送の『レ・ミゼラブル』や2019年に公開の『Make Up』などが挙げられます。

アーガイル役 エドゥアルド・フランコ

アーガイルを演じるのは、俳優のエドゥアルド・フランコです。

2015年に放送の『Gamer’s Guide to Pretty Much Everything』で俳優デビューをしました。
2018年に公開の『The Package』で注目を集めます。

代表作としては、2017年に放送の『American Vandal』や2021年に放送の『ギャビーのドールハウス』などが挙げられます。

『ストレンジャー・シングス』シーズン4の注目ポイント

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン4の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

1話ごとに見応えがある

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン4は、各話ごとの放送時間が長いです。

1話 78分
2話 78分
3話 65分
4話 79分
5話 77分
6話 75分
7話 98分

他のドラマに比べるとかなり長いことが分かりますよね。
しかし、見始めると世界観に引き込まれ、話の展開もテンポが良いので長いという印象を受けません。

撮影場所もロシア、カリフォルニア、ホーキンスなどバラバラになった仲間が再び終結するため、次の展開が予測できず最後まで楽しめます。

高校生になったメインキャラ

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン4では、高校生になったマイク、ウィル、ダスティン、ルーカス、エル、マックスの青春が中心に描かれています。

エルは超能力を失ってしまい、転校先でも虐めに遭うなど辛い日々を送っていました。
また、ルーカスは学校の人気者になるためにバスケ部に入部します。

ウィルは、マイクに打ち明けられない秘密がある様子でした。
「ストレンジャー・シングス」ではロビンがレズビアンであることを告白していましたので、今後、ウィルのセクシュアリティが気になります。

高校生になった彼らの悩み、葛藤、恋愛、友情にも目が離せませんね!

シーズン5で完結

シーズン4が配信開始後の3日間で世界視聴時間が2億8700万時間視聴されました。この数字は週末公開の英語版シリーズ史上過去最高の記録を更新したのです。

エピソード1~7とエピソード8、9の2部構成となっています。
そして、シーズン5で完結されます。

今回のシーズン4は、ファイナルシーズンに入る前の「終わりの始まり」だそうです。
かなり重要な位置付けと言えますね。

さらに、7月1日から配信されるVol.2が2時間半になると噂されています。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

一度見始めるとイッキ見してしまうと高評価を得ていました。

まとめ

2022年5月27日からNetflixで独占配信をされている『ストレンジャー・シングス』シーズン4のあらすじ、キャストを調査してみました。

全世界で話題沸騰中のSFホラードラマで待望のシーズン4が配信されました。
配信開始後の3日間で世界視聴時間が2億8700万時間視聴を記録するなど注目度の高さが分かります。

エピソード1~7とエピソード8、9の2部構成となっており、Vol.2は2022年7月1日から配信がされます。

高校生になったマイク、ウィル、ダスティン、ルーカス、エル、マックスの青春が中心に描かれており、成長した姿を観れます。
高校生になった彼らの悩み、葛藤、恋愛、友情にも目が離せません。

各話が70分以上と長いですが、物語の展開も早く最後まで飽きることなく観れますよ。
これまでのシリーズファンはもちろんのこと、初めて観る人にもおすすめの作品です。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
未分類
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
Cinema Gossip