実話をモデルにした感動作『しあわせの隠れ場所』家族の温かさで涙活!

実話をモデルにした感動作『しあわせの隠れ場所』家族の温かさで涙活!洋画
https://formationreimagined.org/

実話を元にした映画でなにが好き?と聞かれたら、わたしはこれを選びます!
実在するアメフト選手マイケル・オアーの半生を描いた作品で、涙無しでは見れません!

そしてマイケルを支える家族の温かさに、胸が打たれること間違いなし。
ぜひエンドロールの写真まで、楽しんでいただきたい作品です。

『しあわせの隠れ場所』あらすじ

家族全員アメフト好きのアンが、ある日雨に濡れながら歩く大きな少年・マイケルを見つける。
どこか寂しそうに歩くマイケルを、家に連れて帰ったアンは、食事と寝る場所を与えた。

一緒に過ごす中で、見た目とは裏腹に、優しい性格のマイケルを見て、アンはアメフトの才能があることを見出す。

学力不足だったマイケルのため、家庭教師を雇い、彼らの家族の一員になったマイケル。
そしてついに、マイケルの才能が評価され、大学への切符を目の前にする。

しかし大学選択をするマイケルの前に、ひとつの疑問が浮かび上がる。
マイケルは家族とともに、アメフト選手になることができるのだろうか。

『しあわせの隠れ場所』キャスト

今回は、マイケルの才能を見出したアンと、マイケルを演じたおふたりをご紹介します。

リー・アン役 サンドラ・ブロック

リー・アン役 サンドラ・ブロック

https://www.imdb.com/

1964年7月26日 / アメリカ出身

幼いころからバレエや声楽を学んだ後、俳優養成学校に通い、舞台女優として活躍すると、映画『スピード』で有名になる。
翌年に公開された『あなたが寝てる間に…』ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされ、さらに名を馳せる。
その後も映画を中心に活躍すると、本作でゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得。
数多くの作品でノミネートされるなど、演技力が光る女優のひとり。

代表作『デンジャラス・ビューティー』『スピード』『あなたは私の婿になる』『オーシャンズ8』

本作では、キャリアウーマンで、大きな器と度胸を持った、偉大な母を演じている。

94年映画『スピード』に出演したサンドラ・ブロックの現在は?
ドイツの有名なオペラ歌手の母ヘルガ・マイヤーと、ボイストレーナーの父ジョン・ブロックの娘として音楽一家に生まれたサンドラ・ブロック。キアヌ・リーブスと共演したパニックアクション映画の『スピード』で一躍有名になり、以来数々の人気作に出演し、多くの賞も受賞しています。この記事では、そんなサンドラ・ブロックの経歴や出演映画、そして語学力などをご紹介します。

マイケル・オアー役 クィントン・アーロン

マイケル・オアー役 クィントン・アーロン

https://ambersportfolio2017.wordpress.com/

1984年8月15日 / アメリカ出身

テレビドラマの端役として芸能界入りを果たすと、その後は端役としていくつかの作品に出演。
本作のオーディションで、実在するマイケル・オアー役を勝ち取る。
身体は大きいが、心が優しく、家族のために奮闘するマイケル役を演じると、その素直な表情で注目を浴びる。
本作出演後もドラマや映画で活躍している。

代表作『しあわせの隠れ場所』『ビジーデイ』『レフトビハインド』

『しあわせの隠れ場所』実話って本当?モデルは誰?

『しあわせの隠れ場所』実話って本当?モデルは誰?

https://faithit.com/

こちらは実在するアメフト選手マイケル・オアーの半生がモデルになっています。
原作に半生を描いた『The Blind Side: Evolution of a Game』があり、そちらはマイケル視点。
映画ではリー・アン視点で描かれています。

1986年5月28日生まれのマイケルは、貧しい家庭で育ちました。
父親は知らず、母親はアルコールとコカイン中毒で、まともな教育を受ける機会がないままでしたが、リー・アン夫婦のもとに引き取られ、教育を受ける機会を得ます。
すでにアメフト選手として選出されていましたが、学力が足りていなかったため、リー・アン夫婦のもとで家庭教師をつけてもらい、学力が伸びたため、大学へ入学することが出来ました。

大学卒業後は、アメフト選手として活躍。
身長193センチ、体重140キロの体で、次々とタックルを決め、チームを勝利に導きます。

そして、映画でリー・アンを演じたサンドラ・ブロックも、マイケルの試合を見に来ているところが、目撃されており、映画の公開にあたり、家族と交流を続けているようです。

2014年にマイケルは足の指のケガで故障者リスト入りをし、1シリーズで戦力外通告をされた後、2015年にカロライナ・パンサーズと2年契約を結んでいます。
しかし現在はフリーエージェント。
今後の活躍を期待したいですね!

『しあわせの隠れ場所』まとめ

この映画本当にだいすきで、何回見たか分かりません〜!
しかもその度に泣ける…。

マイケルはもちろんですが、彼を支える家族の温かさが本当によくって、エンドロールで流れてくる実際の写真からも、その温かさが伝わってきます。

人との繋がりや、家族の温かさ、思いやる気持ちを見つめ直したい時に、ぴったりの作品です。