レシピが知りたい!『シェフ 三つ星フードトラック始めました』実話ベースのおいしい映画!

シェフ 三つ星フードトラック始めました洋画

美味しそうな料理が出てくる映画って、たくさんありますよね。
「かもめ食堂」のおにぎり、「南極料理人」のエビフライ、「深夜食堂」の赤いたこさんウインナー。

和食以外というとなかなかイメージがありませんでしたが、この映画で、きっとあなたも食べたくなるのが「キューバサンド」

ぜひあなたも、美味しそうなキューバサンドと、親子の温まるストーリーをお召し上がりください。

「シェフ 三つ星フードトラック始めました」あらすじ

一流レストランの料理長として働くかカールだったが、ある日料理評論家に喧嘩を売ったことで、SNSで拡散され解雇となる、
再就職先も見つからず、困っていたカールだったが、元妻から息子のパーシーをマイアミに連れて言って欲しいと頼まれる。

そこで食べたキューバサンドに心を奪われると、フードトラックを思いつく。
カールはパーシーと仲間の手を借り、新たな料理人として再起を目指す!

「シェフ 三つ星フードトラック始めました」キャスト

今回は旅する親子を演じた2人をご紹介します。

カール / ジョン・ファバロー

1966年10月19日 / アメリカ出身

コメディアンを志し、シカゴへ引っ越すが、その後俳優として映画デビュー。
その後は、テレビや映画のわき役を務めているが、「名探偵モンク」「シカゴホープ」などのドラマに出演。
一方で、監督・プロデューサー業も行っており、「アイアンマン」シリーズは大ヒット!
出演はもちろん、映画監督としての才能も秀でる俳優である。

代表作「ウルフ・オフ・ウォールストリート」「スパイダーマン」シリーズ、「アイアンマン」シリーズ

今作では、一流シェフとして働いていた野心家なシェフが、フードトラックをはじめ、息子との絆を取り戻していく父を演じている。

パーシー / エムジェイ・アンソニー

2003年6月1日 / アメリカ出身

モデル・子役として4歳でデビューし、その後「恋するベーカリー」で映画俳優デビュー。
一度は勉強に励むため、活動を休止していたが、今作にて再び子役として人気を集める。

代表作「恋するベーカリー」「ダイバージェントNEO」

実話を元にしてるって本当?モデルは誰?

今作は、実際にモデルになった人物がいるのでは、と噂されています。
モデルになったといわれているのは、「ロイ・チョイ」さん

フードトラックという文化を作り上げた第一人者と言われており、ヒルトンホテルで料理長を務めた経験もあります。

出身は韓国ですが、アメリカに移住し、数々のレストランで勉強を重ね、フードトラックに転向しました。
彼のInstagramを見ても、おいしそうなお料理が並びます。
韓国料理やメキシコ料理を組み合わせた料理が、フードトラックの売りになっているそうで、色とりどりの料理はどれもおいしそう!

「キューバサンド」とは書かれていませんが、彼がモデルであることは間違いなさそうですね。
しかし実際には、娘さんがいるそうで、映画のような父と息子のドラマについては、ロイさんと異なり、ストーリーに加えられたみたいです。

キューバサンドのレシピが知りたい!

この映画を見ていると、思わず食べたくなってしまうキューバサンド。
日本では馴染の料理ではないこともあり、どうやって作ればいいのかわかりませんよね。

でもこの映画、公開時に発売されたパンフレットに、キューバサンドのレシピが載っているんです!

それをもとにして、販売しているお店があったり、実際に作ってみた方もいるそうです。
ローストポークを、柑橘系(映画内ではオレンジジュース)に漬け込むのがポイントです!

まとめ

キューバサンドを作るフードトラックに乗りながら、親子の関係を見直していくストーリー。

最初はすれ違っていたカールとパーシーでしたが、一緒に仕事をするうちに、阿吽の呼吸になっていくところも見所です。

美味しそうなキューバサンドが食べたくなるので、ぜひ食べるものを用意して、ご覧くださいね!