『あの頃。』ハロプロ命!松坂桃李ガチのアイドルオタクに!?

「あの頃。」ハロプロ命!松坂桃李ガチのアイドルオタクに!? (1)邦画
Twitter@eiga_anokoro

2021年2月9日に公開された映画『あの頃。』についての解説です。

ハロプロに青春を捧げた若者たちの友情を描いた作品です。劇中では、社会現象にもなったハロプロの名曲が紹介されています。

映画『あの頃。』のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

あの頃。
\ 【U-NEXT独占】6月19日配信開始 /

>> U-NEXTで作品をチェック

『あの頃。』あらすじ

劔樹人は、バイトに明け暮れ趣味のバンド活動も思うようにならずにうだつが上がらない日々を過ごしていました。

そんな時に、友人から何気なく手渡されたのがアイドル・松浦亜弥の「♡桃色片想い♡」だったのです。
劔は、松浦亜弥の圧倒的なパフォーマンスに魅了されます。

近所のCDショップで「ハロー!プロジェクト」コーナーを見ていると店員のナカウチが声を掛けていきました。
ナカウチも大のハロプロファンで、イベント広告のチラシを渡されます。

ライブハウス「白鯨」に初めて訪れた劔に、続々と個性豊かなハロプロファンが声を掛けてきます。
ひねくれ者のコズミン、石川梨華推しのロビ、痛車やグッツ製作をする西野、ハロプロメンバー推しのイトウ、CDショップ店員のナカウチ。

劔は「ハロプロあべの支部」に加入をしたことで、ハロプロに青春を費やすようになります。
それまで、退屈だった日々が嘘のように、活動的になる劔

しかし、楽しい日々は長くは続きません。
次第に、「ハロプロあべの支部」のメンバーはそれぞれの道を選択をしていくことになり…

劔は、ハロプロオタクになったことで得たものは何だったのでしょうか。ヲタクを通じて、自分らしさや幸せのヒントを見つけることができるのでしょうか。

『あの頃。』のキャスト

映画『あの頃。』のキャストについてみていきましょう。

劔樹人役 松坂桃李

劔を演じるのは、俳優の松坂桃李です。


2008年に「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞して芸能界入りを果たします。
2009年にドラマ「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビューをします。

2011年には映画「アントキノイノチ」や「僕たちは世界を変えることができない。」に出演をして第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞して一躍有名になりました。

翌年には、NHKドラマ「梅ちゃん先生」や映画「ツナグ」に出演して、、第36回日本アカデミー賞の新人俳優賞など数多くの賞を受賞しました。
日本を代表する売れっ子俳優と言えますね。

コズミン役 仲野太賀

器が小さく、陰口は叩く、調子に乗ると性格は最悪なのに、なぜか憎めないキャラクターのコズミン。


コズミンを演じるのは、俳優の仲野太賀です。

2006年に放送されたドラマ「新宿の母物語」で俳優デビューをします。
翌年に公開された映画「バッテリー」でスクリーンデビューをしました。
2007年には大河ドラマ「風林火山」に出演をして注目を集めます。
2008年に公開された映画「那須少年記」で初主演を演じて一躍有名になりました。

コミカルからシリアスまで幅広く演じることができる実力派俳優と言えます。

ロビ役 山中崇

石川梨華推しのリーダー格のロビを演じるのは、俳優の山中崇です。

2001年に公開された映画「怪談 こっちを見ないで…」で芸能界入りを果たし、2003年頃から舞台俳優として活動をスタートさせます。

2006年に公開された映画「松ヶ根乱射事件」で注目を集めました。
その後、2013年に放送されたNHKドラマ「ごちそうさん」で一躍有名になります。

西野役 若葉竜也

痛車やグッツ制作を独自にする西野を演じるのは、俳優の若葉竜也です。

1998年に放送された大河ドラマ「徳川慶喜」で俳優デビューをします。
その後、2006年に放送されたドラマ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」で注目を集めます。

2007年に放送されたドラマ「生徒諸君!」や2008年に放送されたドラマ「ごくせん第3シリーズ」にも出演をしています。

最近では、2021年に公開された映画「街の上で」で主演を務めています。

ナカウチ役 芹澤興人

ショップ店員のナカウチを演じるのは、俳優の芹澤興人です。

2007年に公開された映画「パッチギ! LOVE&PEACE」で俳優デビューをします。
2009年には映画「最低」で主演に抜擢されました。同年の第10回TAMA NEW WAVEでベスト男優賞を受賞して一躍有名になります。

その後、2014年に公開された映画「死神ターニャ」で福岡インディペンデント映画祭2014で俳優賞を受賞しました。

イトウ役 コカドケンタロウ

ハロプロメンバー推しのイトウを演じるのは、お笑い芸人のコカドケンタロウです。

1994年に大阪NSCの14期生として入学します。
2005年に現在の相方である中岡創一と「ロッジ」を結成します。コンビでは、ネタ作りを担当しています。

独特なボケとツッコミが受けて一躍人気芸人となります。
BS-TBS「ゴルフ3キングダム女子No.1チーム決定戦」やEテレ「2355 BAR仮説」「0655仮設小学生」にレギュラー出演をしています。

本作で、初の俳優デビューを果たしています。

松浦亜弥役 山﨑夢羽

松浦亜弥を演じるのは、女優の山﨑夢羽です。

2016年にハロプロ研究生に加入をします。
2019年に「BEYOOOOONDS」メンバーとしてメジャーデビューを果たします。

女優としては2018年に舞台「タイムリピート〜永遠に君を想う〜」で女優デビューをしました。
本作で、初のスクリーンデビューをしています。

『あの頃。』の注目ポイント

映画『あの頃。』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

人生で夢中になれるものとは?

映画『あの頃。』はうだつが上がらない大学生だった劔が、ハロプロに出会ったことでヲタク街道をひたむきに走り、そこで出会った個性豊かなキャラクターたちとの友情を描いた作品です。

ハロプロファンでなくても、自分の人生で夢中になれるものを見つけて、それに出会うことで毎日が一変した経験がある人なら共感できると言えます。
毎日、好きなことを、好きな仲間と共に語り明かし、笑い、時には喧嘩した日々は、「バカだった」けど「何かをたまらなく好きなことの尊さ」を教えてくれています。

また「最高の時間は永遠には続かない」というテーマでもあり、いずれ大人にならなくてはいけないという現実も描いています。

オーラを消した松坂桃李の迫真の演技!

また、アイドルオタクを演じた松坂桃李のリアルでいそうなオタク像を表現した迫真の演技にも注目です。
松坂桃李はもともとインドア派で、ゲーム、アニメ、少年漫画、少女漫画が大好きという自他共に認めるヲタクだそうですよ。

これまでは、自らがヲタクであることを隠していたそうですが、30歳を過ぎてからはラジオ出演をしたことがきっかけで推しを隠すのを辞めたと言います。

何を好きな、愛が原動力になっており、今の松坂桃李を形成していると言えますね。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上では、長くヲタクをしている人ほど心に刺さる映画だと高評価を得ていました。

『あの頃。』まとめ

2021年2月9日に公開された映画『あの頃。』のあらすじ、キャストについて調査してみました。

ハロプロ愛に青春を捧げた若者たちを描いた本作は、主演を実力派俳優の松坂桃李が演じています。
他にも、個性豊かなキャラクターが登場
しています。

ハロプロファンでなくても、自分の人生で夢中になれるものを見つけて、それに出会うことで毎日が一変した経験がある人なら共感できると言えますね。

あの頃。
\ 【U-NEXT独占】6月19日配信開始 /

>> U-NEXTで作品をチェック