カンヌ国際映画祭

1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月にフランス南部の都市”カンヌ”で開かれる、世界でもっとも有名な国際映画祭である。

10日間を超える開催期間中、コンペティション部門を中心に作品が組まれ、「ある視点」「監督週間」などのテーマをもった作品の上映が映画祭を彩る。

日本映画では、2018年に映画『万引き家族』が最高賞の”パルム・ドール“を飾った。

この記事を書いた人
Ciel

静岡から東京に上京した、24歳の田舎者Webディレクター。
仕事以外は”遊びの毎日”かと思いきや、やることがなく家でひきこもり映画鑑賞をする日々...

唯一の強み「人見知りしない!」はネズミ講の餌食となり、都会の恐ろしさを知る。

にほんブログ村 映画ブログへ
\ この記事をシェアする /
Cinema Gossip