映画『東京リベンジャーズ 実写版』累計発行部数1000万部突破の人気漫画が実写化!あらすじ、キャストは?

東京リベンジャーズ 実写版邦画
©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャース」製作委員会

2021年7月9日から公開された映画「東京リベンジャーズ 実写版についての解説です。
2017年から「少年マガジン」で連載がされた作品が実写化されています。

気になる映画のあらすじやキャスト、原作との違いについて調査してみました。

『東京リベンジャーズ 実写版』あらすじ

フリーターとしてうだつが上がらない日々を送っていた花垣武道(タケミチ)は、かつての恋人の橘日向と弟の直人が「東京卍會」の抗争に巻き込まれて死亡したニュースを観ます。

さらに、タケミチ自身のバイトの帰りに駅のホームで何者かに背中を押されて線路に突き落とされてしまったのです。
電車に引かれて死亡したはずのタケミチは、気が付くと10年前で渋谷三中の2年生との喧嘩に向かう途中だったのです。

そこに現れたのは、「東京卍會」に所属しているキヨマサでした。

キヨマサに一方的に殴られ、敗北をしたタケミチたちは奴隷扱いをされていました。

そして、恋人だった日向と直人に会い、直人に「何があっても姉を守って欲しい」と約束して、握手をします。
すると、現代へとタイムリープをしたのです。

タイムリープ後の現代では、死んだはずの直人は生きており、警察官になっていました。
直人は、タイムリープのことを直人に話します。

日向は、「東京卍會」の抗争に巻き込まれて死亡をする未来は変わっていませんでした。

タケミチは、恋人を10年後まで生かすために再び、直人と握手を交わしてタイムリープをします。
一度、タイムリープをすると時間を止めることはできず、タイムリープした地点から進んでいきます。

「東京卍會」の総長に会わせてもらうために、キヨマサとタイマンを張ったタケミチでしたが、体格差の違いから圧倒的にキヨマサの方が有利でした。
そんな時に、総長の佐野万次郎(マイキー)と副総長のドラケンが現れます。

二人の計らいで奴隷から解放されたタケミチは、マイキーとドラケンとの仲を深めていきました。
果たして、タケミチは過去を変えて恋人の日向を守りぬくことができるのでしょうか。

『東京リベンジャーズ 実写版』のキャスト・監督

映画「東京リベンジャーズ 実写版」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:英勉

2008年に公開された映画「ハンサム★スーツ」で監督デビューをしました。
その後、2015年に公開された映画「ヒロイン失格」で一躍有名になります。

代表作品としては、2019年に公開された映画「映画 賭ケグルイ」や2020年に公開された映画「映像研には手を出すな!」などを挙げることができます。

花垣武道(タケミチ)役 北村匠海

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿


主人公のタケミチを演じるのは、俳優の北村匠海です。

2008年に放送されたドラマ「太陽と海の教室」でテレビドラマ俳優デビューをします。
同年に映画「DIVE!!」で初主演を務めました。
2009年には雑誌「小学六年生」で読者モデル特別賞を受賞します。

2017年に公開された映画「君の膵臓をたべたい」で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞や第42回報知映画賞新人賞を受賞してブレイクを果たしました。

代表作品としては、2019年に公開された映画「君は月夜に光り輝く」や2020年に公開された映画「思い、思われ、ふり、ふられ」などを挙げることができます。

佐野万次郎(マイキー)役 吉沢亮

マイキーを演じるのは、俳優の吉沢亮です。

2009年に「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」でRight-on賞を受賞して芸能界入りを果たしました。

2010年に舞台「BLACK PEARL」で俳優デビューをします。
翌年、ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」でテレビドラマデビューをしました。

2019年にNHKドラマ「なつぞら」で初出演をして、幅広い世代から支持を受けました。
2021年には大河ドラマ「青天を衝け」で初出演で主演を務めました。

龍宮寺堅(ドラケン)役 山田裕貴

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿


ドラケンを演じるのは、俳優の山田裕貴です。

2010年に芸能界入りを果たし、2011年に放送されたドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューをします。
翌年には、ドラマ「D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」で初主演を務めました。

2014年には映画「ライヴ」で初主演を務めます。
2016年の舞台「宮本武蔵(完全版)」では主演を演じて、読売演劇大賞優秀作品賞を受賞しました。

カメレオン俳優としても有名で、コミカルからシリアスな役柄まで幅広く演じています。

橘直人(ナオト)役 杉野遥亮

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉野遥亮(@sugino_nofficial)がシェアした投稿

直人を演じるのは、俳優の杉野遥亮です。

2015年に「第12回FINEBOYS」でグランプリを受賞してモデルとして芸能界入りを果たしました。
2016年に公開された映画「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で俳優デビューをしています。

代表作品としては、2017年に公開された映画「キセキ -あの日のソビト-」や2019年に公開された映画「羊とオオカミの恋と殺人」などを挙げることができます。

若手俳優ながら、その高い演技力でドラマ、映画、CMに引っ張りだこなのですよ。

橘日向(ヒナ)役 今田美桜

 

この投稿をInstagramで見る

 

今田美桜(@imada_mio)がシェアした投稿

日向を演じるのは、女優の今田美桜です。

2013年から芸能界入りを果たし、2015年に公開された映画「罪の余白」で女優デビューをします。

2017年に放送されたドラマ「僕たちがやりました」でテレビドラマデビューをしました。

代表作品としては、2019年に放送されたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」や2019年に放送されたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や2020年に公開された映画「ヲタクに恋は難しい」などを挙げることができます。

清水将貴(キヨマサ)役 鈴木伸之

キヨマサを演じるのは、俳優の鈴木伸之です。

EXILEメンバーで俳優の鈴木伸之です。

芸能界入りは2010年に開催されたEXILEオーディオで、合格したことがきっかけでした。
2011年に放送されたドラマ「ろくでなしBLUES」で俳優デビューをしました。
翌年に公開された映画「桐島、部活やめるってよ」でスクリーンデビューをしました。

最近では、朝の情報番組「あさチャン!」でマンスリープレゼンターを務めるなどマルチに活躍をしています。

稀咲鉄太(キサキ)役 間宮祥太朗

 

この投稿をInstagramで見る

 

shotaro_mamiya(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿

キサキを演じるのは、俳優の間宮祥太朗です。

2008年に放送されたドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生」で俳優デビューをします。

その後、2011年に放送されたドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」などで注目を集めました。
2016年に放送されたドラマ「ニーチェ先生」で初主演を務めて一躍有名になりました。

代表作品としては、2019年に放送されたドラマ「べしゃり暮らし」や2020年に放送されたドラマ「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」などを挙げることができます。

『東京リベンジャーズ 実写版』の注目ポイント

映画「東京リベンジャーズ 実写版」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

ヤンキー×タイムリープ!

「ヤンキー×タイムリープ」という新しい設定が見どころです。
ヤンキーのみの映画ならよくありますが、タイムリープをして人生の絶頂期だった学生時代に行き、弱い自分や大切な彼女を守る主人公の成長に感動します。

原作では、12年前にタイムリープするという設定ですが、映画では10年前にタイムリープしています。
中学生から高校生の設定にも少し賛否が分かれているようです。

また、タケミチとキヨマサの出会うシーンが異なっていたり、原作で登場する佐野エマやペーやんなどが登場しなかったりと、完全実写化とまではいっていません。

そのため、原作のファンから「若手俳優の青春映画だ」と酷評する意見も挙がっていました。
人気漫画のため実写化するとなるとキャスティングや内容などをどうしても万人受けするように変更が必要になります。
ですから、原作ファンとしては期待を持ちすぎない方が良いかもしれませんね。

アニメの再現度が高い

ストーリーが原作ファンの間で賛否両論でしたが、キャスティングはすばらしいと高評価を得ていました。
特に、主人公のタケミチやマイキー、ドラケンなどは原作と想像通りだと大絶賛でした。

確かに、主人公のタケミチも現在のフリーターでどうしようもないヘタレな感じが、北村匠海にハマっているなと感じました。
また、マイキー役の吉沢亮は、「キングダム」や「銀魂」などの実写映画に多く出演しており、カメレオン俳優だ思いました。見事な気迫にこちらも圧倒をされてしまいました!

若手俳優の演技力の高さにも注目できますよ!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ヒナのキャスティングが微妙だという意見もありました。

まとめ

2021年7月9日から公開された映画「東京リベンジャーズ 実写版」のあらすじ、キャスト、原作との違いについて調査してみました。

原作は、累計発行部数1000万部を超える人気漫画「東京リベンジャーズ」を基にしています。
主人公のタケミチも現在のフリーターでどうしようもないヘタレな感じが北村匠海にハマっていたり、マイキー役の吉沢亮は、「キングダム」や「銀魂」などの実写映画に多く出演しており、カメレオン俳優だ思いました。

見事な気迫にこちらも圧倒をされてしまいました!
ネット上では賛否両論が挙がっていますが、若手俳優陣らの素晴らしい演技に注目だと言えますよ。