洋画

洋画

映画『セブン』グロいの苦手な人は見ないほうがいい?7つの大罪を描いたサイコサスペンス

キリスト教の7つの大罪を元に行われる殺人事件を描いたサイコ・サスペンス映画「セブン」 最初から最後までどんよりとした重厚感のある世界観と、次々と行われる残虐的な展開に、目を離すことができない傑作です。 「胸くそ悪い映画」と言われるこ...
洋画

映画館で見るべきだった映像美『アクアマン』続編への期待とストーリーとは?

『バットマン』や『スーパーマン』で知られるDCコミックから、実写化された映画『アクアマン』 海を舞台に繰り広げられるヒーロー映画の配信が開始されると、「これは映画館で見ればよかった」という声が続出! 映像美と迫力あるアクションシーンに注...
洋画

ザック・スナイダー最新作『アーミー・オブ・ザ・デッド』だたのゾンビ映画じゃない!親子愛に隠された思い

2021年5月21日に全世界でNetflixにより配信された映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」についての紹介です。本作は「300」「ウオッチメン」「ジャスティス・リーグ」などで知られるザック・スナイダー監督の最新作として話題を呼んでいます。気になる映画のあらすじ、キャスト、見どころについて調査してみました。
洋画

伝説的ロックバンドQUEENの歴史『ボヘミアン・ラプソディ』キャスティングが本物そっくり!

イギリスの伝説的ロックバンド「QUEEN」のボーカル フレディ・マーキュリーの一生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」 2018年に公開されるとキャスティングがそっくりなことや、実際に行われたライブ映像にそっくりの演出で話題に。 歌は...
洋画

Netflixオリジナル「オクトパスの神秘: 海の賢者は語る」タコに恋をした男のドキュメンタリー!

2020年9月7日にNetflixで配信されたドキュメンタリー映画「オクトパスの神秘: 海の賢者は語る」はただのタコとの触れ合いを描いたドキュメンタリー映画ではありません。本作は2020年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しているのです。制作者や注目ポイントについて調査してみました。
洋画

映画館で見るべき『クルエラ』ネタバレ解説!原作は読んだほうがいい?

ディズニーのヴィランズ(悪役)から、ついにクルエラが映画化! 劇場公開と共に、Disney+ (ディズニープラス) で配信が開始されると、映画評論サイトでは高評価! Disney+に加入すれば家で見れるけれど、これは映画館で見てほし...
洋画

『天使にラブ・ソングを』3の製作も決定?主演はやっぱりウーピー・ゴールドバーグ?

音楽のちからを感じて、元気をもらえる映画といえばこれ! 女優ウーピー・ゴールドバーグの名前が、世界に知れ渡った作品でもあります。 思わず一緒に歌いたくなり、ゴスペルというジャンルに興味を持つことができる作品。 時間が経っても、いい...
洋画

痛みを感じろ『ファイト・クラブ』サブリミナル効果を使った究極のミニマリスト映画

ブラピの男くささが癖になる映画といえば『ファイト・クラブ』 映画評論家やハリウッドの関係者などが選んだ「歴代最高の映画ランキング」では10位にランクインした過去もあるほど、人気の作品。 男の中の男とも言える、内側から出るかっこよ...
俳優・女優

エモい不朽の名作『スタンド・バイ・ミー』故リヴァーフェニックスの生い立ちと死因

大人が青春のあの時に帰ることができる名作『スタンド・バイ・ミー』 今は亡き名俳優リヴァー・フェニックスが、名を馳せた映画でもあります。 夏になると見たくなる、線路を見ると見たくなる、何回だって見たくなる! そんなエモさの詰まった少...
洋画

「EMMA エマ」主演アニャ・テイラー=ジョイがゴールデングローブ賞にノミネート!あらすじ、キャストは?

2021年5月1日からiTunesで配信が開始された映画「EMMA エマ」は作家ジェーン・オースティンの「エマ」が基になっています。主演のアニャ・テイラー=ジョイがこれまでと違った新しいエマを演じているのです。ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。