※本ページはプロモーションが含まれています

レオ様こと『レオナルド・ディカプリオ』って実際はどんな人物?おすすめ出演作品も3選紹介

レオナルド・ディカプリオってどんな実際は人物?おすすめ出演作品も3選紹介 俳優・女優
https://metro.co.uk/

数々の名作に出演し、俳優として認知度の高い『レオナルド・ディカプリオ』

演技力はもちろん、若い作品であれば甘いマスクが、年齢を重ねて大人の男の渋さを感じさせるレオに、夢中な人も多いはず!

今回は、そんなレオナルド・ディカプリオをまとめて紹介していきます!

『レオナルド・ディカプリオ』ってどんな人?

『レオナルド・ディカプリオ』ってどんな人?

https://www.indiaforums

1974年11月11日生まれ / アメリカ出身

①幼少期

両親はヒッピーだったが、レオが生まれてまもなく別居をしたため、祖父母と暮らす時間が多かった。
名前の由来は、母が妊娠中に、イタリアの美術館に訪れた際、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画の前で胎児が1番強く反応したためだと言われている。

②俳優デビュー

父が再婚し、レオの義兄がCMに出演したこともあり、じしんもオーディションを受ける。
しかしらくせんが続いており、オーディションを受け始めて4年が経ったころ、CMへの出演が決まった。
その後、「ギルバード・グレイプ」「ロミオ+ジュリエット」に出演。

1997年に公開された「タイタニック」で主演を務めると、大ヒットとなり、その名は全米だけでなく、全世界に広まることとなる。
端正な顔立ちと甘いマスク、そして透き通るような瞳に夢中になる女性も多く、「レオマニア」と呼ばれる人たちまで現れた。

その後は多くの作品に出演。
年齢を重ねるごとに、大人の男としての渋さを見せる。

③アカデミー賞受賞

「タイタニック」で大人気となったレオだが、アカデミー賞への受賞はなかった。
しかし2015年に公開された「レヴェナント 蘇りし者」でようやく、念願のアカデミー主演男優賞を受賞した。
レオが受賞した際には、「タイタニック」で相手役を務め、今でも交流があるケイト・ウィンスレットが微笑ましく見守る姿がマスコミで報じられた。

④ブラピとの共演

また、2019年にはクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」で、ブラッド・ピットと共演。
1990年代に輝かしい俳優の道を歩んできた2人が、初めての共演を果たした作品になった。
こちらの作品は、俳優と裏方というコンビを演じ、対照的な2人が仕事以上の関係で繋がっていくキャラクターである。
彼らは共演こそなかったものの、長年の俳優人生のなかで、お互いの存在は忘れられなかっただろうし、それこそライバルであり同士であっただろう。
そう思うと、この映画は、映画ファンなら目頭があつくなってしまう共演となった。

『レオナルド・ディカプリオ』おすすめ出演作品3選

多くの名作に出演していますが、今回はおすすめ作品をいくつかご紹介します。

①ギルバート・グレイプ

①ギルバート・グレイプ

https://www.heyuguys.com/

ストーリー

知的障害を持つ弟・アーニーと、過食症の母、さらに2人の姉妹を抱えるギルバートは、食料品店で働いていた。
ある日、アーニーが街の給水等に上り、警察から注意を受けた。
しかし数日後、再び登ったアーニーは留置場に入れられてしまい、アーニーを助けるために、7年間外に出ていなかった母が、外に一歩を踏み出す。
周囲の人々から冷たい視線を受けた家族だったが、彼らの心境が少しずつ変化していく。

おすすめポイント!

名前を聞いてもピンとこない人も多いかもしれませんが、これがレオの俳優を志すことになったといえる一作。
「タイタニック」「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」など、有名作は見ている人が、これを見たらきっとびっくりします。
・・・え?小さい時から演技力はんぱなくない???
ここで知的障害を持つ弟を演じているのがレオです。
そして兄で主演を演じているのが、若き日のジョニー・デップ。
今や名俳優となった2人の若い頃の演技力に注目できる作品です。

②キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

②キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

https://100spielberg.com/

ストーリー

両親が離婚すると知ったフランクは、生活のために偽造小切手で生計を建て始める。
最初はうまくいかなかったが、偽造が成功すると、そこからパイロット、医師、弁護士など身分を詐称し続けていく。
会う人会う人、片っ端から騙し、素性を明かさず生き続けるフランクだったが、彼の身元を追うFBI捜査官・カールの手がすぐそこまで及ぼうとしていた。
果たしてフランクは逃げ切ることができるのか?

おすすめポイント!

2002年に公開された映画で、パイロットや弁護士に様変わりする主人公の姿を演じています。
実話を元にしているということもあり、その詐欺っぷりはもちろん、追っての警察を嘲笑う笑顔ですらも、レオが演じれば、魅了されてしまうのです。
当時20代後半だったレオは、今ほど渋さはないものの、その華やかさと溢れ出るパワーが画面のこちら側にいる視聴者の心を簡単に捕まえてしまうでしょう。

③レヴェナント

③レヴェナント

https://www.looper.com/

ストーリー

ハンターとして生きるヒューは、熊の襲撃を受けて負傷した山で、仲間に置き去りにされる。
なんとか生き延びたヒューだったが、自分を置き去りにした仲間・フィッツジェラルドに復讐するため、山を越え、自然と高いながら、道を進む。
生への執着と、厳しい環境でありながら、いつも美しい自然から、目が離せません。

おすすめポイント!

レオがアカデミー賞を受賞した作品ですので、ぜひ見ていただきたい!
金融や詐欺などの映画に出ることが多かったレオですが、この作品では真逆。
実際に撮影時には凍った川に入ったり、生肉を食べるなど体当たりの演技が評価されて、受賞となっています。
荒々しい自然に、ただ向き合うしかない人間の小ささと、燃えたぎる活力の演技は見事です。

『レオナルド・ディカプリオ』まとめ

『レオナルド・ディカプリオ』ってどんな人?

どれもこれもおすすめしたいんのですが、特におすすめの映画をまとめました!

「タイタニック」のイメージが強く、金融系の華やかな映画に出ることが多いですが、「ギルバートグレイプ」を見たときは驚きました!

幼いながらも完成されたともいえる、演技力の高さは必見です!

また、ご紹介した以外にもたくさんのおすすめ作品があります。
是非、ひとりの俳優の出演作を追って楽しんでみてはいかがでしょうか?