『ジェミニマン』ウィル・スミスが初の二役を演じる!その撮影方法は?

『ジェミニマン』ウィル・スミスが二役を演じる洋画
出典元;https://veja.abril.com.br/

2019年10月25日に公開されたウィル・スミス二役を演じた話題作「ジェミニマンが凄いとネット上で話題を呼んでいました。

どうやって撮影をされたのでしょうか?

また、キャストあらすじ、ネット上の評判どういったものなのでしょうか?
それらについて徹底追及していきたいと思います。

ジェミニマン
\ 配信数21万本突破のU-NEXT /

>> U-NEXTで作品をチェック

あらすじ

『ジェミニマン』2020年3月4日(水) リリース!

最強のスナイパーとして政府の依頼で仕事をしてきたヘンリーは、テロリストであるヴァレリー・ドルモフ暗殺依頼を受けていました。
しかし、当日、少女が現れたことでタイミングを失い、ヴァレリーの頭ではなく首を撃ち抜いてしまいます。

自らの判断力と腕が落ちてしまったと感じたヘンリーは引退を決意します。

ヘンリーの旧友であるジャックから、政府から暗殺の依頼をされていたヴァレリーはテロリストではなく、分子生物学の科学者であることを知ります。
政府から改ざんされた資料を渡されていたこと、秘密組織である「GEMINI」の存在を知ることになるのです。

政府からの送り込まれた暗殺者が、なんと若いヘンリー自身だったのです。
なぜ、ヘンリーのクローンは作られたのでしょうか?
「GEMINI計画」とは一体何なのでしょうか?

「ジェミニマン」はどうやって制作したの!?

映画「ジェミニマン」はウィル・スミスが二役を演じていますが、どうやって撮影をしたのでしょうか?

気になりますよね。詳しくみていきましょう。

100%CG!?

23歳のウィル・スミスは、なんと完全にCGというので驚きです。
100%CGの映画というと「ライオンキング」を挙げることができますよね。

今回の「ジェミニマン」では、動物ではなく人間をフルCGにしているのですから凄いですよね。
どうやって撮影をしたのでしょうか?

撮影は、ウィル・スミスがカメラが搭載されたヘルメットを被った状態で、若いヘンリーの動きをします。
ここで重要なのは、「演技をしない」ということだそう。
演技をすると、逆に不自然になってしまうとか。

How They Made Me Look 23 in Gemini Man

そして、ウィル・スミスの完全な肖像を作成して、その上からCGで皮膚や目、鼻、歯などを作っていくというのです。
肌の質感を若いウィル・スミスに近付けるために、アフリカ系アメリカ人の俳優であるチェイスアンソニーの肌もスキャンしたそうですよ。

凄いこだわりですよね。

これまでにないHFR映像が凄すぎる‼

さらに、撮影方法にもこだわり、HFR映像を採用しています。

これまでの映画は、1秒間に24コマから構成をされていますが、HFR映像の場合は1秒間に120コマから構成をされているのです!
コマ数はこれまでの2.5倍もの鮮明な映像からなります。

あまりにもリアルすぎるデジタル人間に、フルCGとは思えない視聴者が続出していました。

「ジェミニマン」のキャスト・監督

ここで、映画「ジェミニマン」の監督・主要キャストについてみていきましょう。

監督・アン・リー

アン・リー

出典元:https://variety.com/

監督を務めたのは、アン・リーです。

生年月日は、1954年10月23日で年齢は(2021年現在)67歳です。
出身は、台湾南部の屏東県です。

1990年頃から監督として活動を始め、「推手」で監督デビューをしました。
代表作品としては、2005年に公開された映画「ブロークバック・マウンテン」と2012年に公開された映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」でアカデミー賞監督賞を受賞しています。

制作・ジェリー・ブラッカイマー

 ジェリー・ブラッカイマー

出典元:https://thepeoplesmovies.com/

制作は、ジェリー・ブラッカイマーが務めています。

生年月日は、1943年9月21日で年齢は(2021年現在)78歳です。
出身は、アメリカのミシガン州デトロイトです。

1972年から映画製作に携わり、1984年に公開された映画「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズで大ヒットをしました。
さらに、代名詞ともいえる1998年に公開された映画「アルマゲドン」2003年に公開された映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」などを挙げることができますよね。

個人的には、CSIシリーズで有名だと思います。

ヘンリー役 ウィル・スミス

ウィルスミス

出典元:https://variety.com/

主人公のヘンリーを演じるのは、俳優のウィル・スミスです。

生年月日は、1968年9月25日で年齢は(2021年現在)53歳です。
出身は、アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアです。
身長は、188㎝と高身長ですね。

俳優として活躍をする以前は、ラッパーとして活動をしていました。
グラミー賞を受賞したこともあるほどの実力の持ち主なのですね。

1992年に公開された映画「ハートブレイク・タウン」で俳優デビューを果たしました。
1996年に公開された映画「インデペンデンス・デイ」で大ブレイクをしました。

まさに、ハリウッドスターと言えますね!

ダニー・ザカレウスキー役 メアリー・エリザベス・ウィンステッド

メアリー・エリザベス・ウィンステッド

出典元:https://www.imdb.com/

女性潜入捜査官のダニー・ザカレウスキーを演じるのは、女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッドです。

生年月日は、1984年11月28日で年齢は(2021年現在)37歳です。
出身は、アメリカのノースカロライナ州ロッキーマウントです。
身長は、173㎝と高身長ですね。

芸能界には、1997年頃から舞台女優としてデビューをしました。
1999年からテレビ女優として活動を開始しています。
代表作品としては、2010年に公開された映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」や2012年に公開された映画「リンカーン/秘密の書」などを挙げることができますね。

クローンの育ての親・クレイ

ヘンリーのクローンであるジュニアの育ての親であるクレイを演じるのは、俳優のクライヴ・オーウェンです。

生年月日は、1964年10月3日で年齢は(2021年現在)56歳です。
出身は、イギリスのウェスト・ミッドランズ州コヴェントリーです。

俳優デビューは、1988年に公開された映画「ブルーム」に出演をしたことでした。
その後、1998年のイギリス映画である「ルール・オブ・デス/カジノの死角」がアメリカで公開されブレイクを果たしました。
代表作品としては、2002年に公開された映画「ボーン・アイデンティティー」や2004年に公開された映画「キング・アーサー」などを挙げることができます。

「ジェミニマン」の注目ポイント・見どころ

映画「ジェミニマン」の注目ポイント・見どころについてはどのようなものなのでしょうか?

また、ネット上評判についても詳しく探っていきたいと思います。

『経験』か『若さ』かどちらが勝つか!?

映画「ジェミニマン」の注目ポイントは、ヘンリーと若き日のヘンリーとの闘いになりますね。
主演を務めたウィル・スミスは、若き日のヘンリーを演じるにあたって、ナイーブさや、純粋さ、無邪気さを出すことに苦労したと言います。

能力も考え方も全くの同じクーロンとの闘い。
「経験」か「若さ」かどちらか勝るのか、注目ポイントと言えますね。

菅野美穂の吹き替えがひどい!?

ヘンリーの吹き替えを行っているのは、山寺宏一と江原正士です。
この二人はもうベテラン声優として有名ですよね。

これまで、ウィル・スミスの声優を何度も担当した江原正士ですが、この映画が一番渋い声になっているとか。

そして、ハリウッド実写映画の吹き替えに初挑戦をしたのは、女優の菅野美穂です。
演じたのは、女性潜入捜査官・ダニーです。
普段の声よりも低めのトーンを意識して演じたそうですよ。

しかし、ネット上ではいまひとつの評価でした。
その理由が「棒読み」「アフレコが合ってない」というもの。

初挑戦ですので、難しかったのかも知れませんね。

ネット上の感想

ネット上ではどのような意見が挙がっているのでしょうか?

今までにない映像美が注目をされていました。

まとめ

ウィル・スミスは100%CG

出典元:https://people.com/

2019年10月25日に公開されたウィル・スミスが二役を演じた話題作「ジェミニマン」のあらすじ、キャスト、ネット上の評価について調査してみました。

撮影方法に関しては、クローンのウィル・スミスは100%CGで作られています。
また、1秒間に120コマから構成されているHFR映像のために、細部に至るまで鮮やかに描かれています。

主人公のヘンリーとクローンの若いヘンリーとの闘いにも注目ですね。
家族全員で楽しめる映画と言えますよ。

ジェミニマン
\ 配信数21万本突破のU-NEXT /

>> U-NEXTで作品をチェック